新型コロナウイルス感染予防の対応について【2022年11月1日時点】

 平素より弊塾の教育活動、学習指導に格別のご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 学校行事、部活動、各種イベント、県外への旅行など日常が戻りつつありますが、新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではありません。校舎におきましては、今後も新型コロナウイルス感染予防の管理・指導を引き続き徹底していきたいと思っております。

※感染予防対策実施状況についてはこちら

 多人数で食事をする場合や、県外への移動(往復)、県外からのご家族の帰省、ご親戚の訪問が予定されている場合は、感染予防を徹底していただきますよう、お願い致します。

また、事前に県外へ移動することが分かりましたら、校舎までお知らせ下さい。「旅行計画書」をお渡ししますので、校舎まで提出して下さい。県外へ移動した場合は、2週間、登校時に「健康状態チェックシート」を提出していただきます。体調不良を感じるときは登校を控えるなどご配慮とご協力をお願い致します。

今後、校舎内で感染者や濃厚接触者が出た場合の対応として以下のように行います。

(1)生徒・職員等に対して

生徒・職員等の状況

対応

登校・出勤停止の期間

感染者

登校・出勤停止

治癒するまで

濃厚接触者

登校・出勤停止

感染者の発症日(感染者が無症状の場合は検体採取日)又は感染者の発症等により住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方を0日目として、5日間(6日目解除)

*自宅待機2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は、3日目から解除が可能となります。
*通っている高校内で感染が判明し、臨時休校の措置が取られた場合、休校期間内は登校禁止とする。

(2)塾の対応

・校舎内で生徒・職員等の感染が判明した場合又は濃厚接触者に特定された場合は、直ちに保健所等に連絡を取る。

・校舎内で生徒・職員等の感染が発生した場合、保健所等の指示・相談の上、休校等の措置を取る。

(3)感染が判明した場合、また保健所等からPCR検査を受けるよう指示があった場合

・感染が判明した場合や保健所等からPCR検査を受けるよう指示が出たら、お通いの校舎まで連絡する。

・検査の結果が出たら、お通いの校舎に報告する。

・検査で陰性と結果が出るまでは登校禁止とする。

・検査で陽性が判明し、治療の後、完治した場合は、別紙「治癒届(新型コロナウイルス感染症用)」をお通いの校舎まで提出する。

*治癒届はこちらからダウンロードできます

引き続き、皆さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解を賜りたく何卒よろしくお願い申し上げます。

これらは現時点における対応となり、今後の状況により変更する場合もございますのでご了承ください。

トップへ戻る