大きな夢と高い目標を持ち、努力を継続する未来のリーダーを育てる

大学受験‣東進衛星予備校

  • HOME »
  • 大学受験‣東進衛星予備校

◇東進の授業

■t-POD※による映像を駆使した授業                                   

※toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

 

◇東進衛星予備校 4つの柱

東進衛星予備校の一番の特徴を表すならば「時間と場所を越えた授業」と言えます。圧倒的授業数の授業ライブラリーを効果的に活用することにより質の高い授業を部活や委員会と両立して受講することができます。

fast_img1

毎日多くの高校生が学校帰りに放課後の勉強部屋として東進の校舎を利用しています。定期テストや受験対策のための授業だけでなく、好きな時に自習で校舎を利用できるのも魅力の1つです。h02

  1.高速学習 ~集中学習×1.5倍速授業~

生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせられる

東進の授業はおよそ1万種類。

そのすべての授業をt-PODにより映像配信しているので、個別に受講でき、一人ひとりのレベル・目標に合わせた最適な学習が可能です。

やる気になったときにすぐに始められ、理解に応じてどんどん先取りしたり、繰り返し受講したり自由自在。たとえば高2の夏までに受験に必要な全科目の全範囲を修了し、秋から1年半かけて志望校レベルの実践的な勉強や受験を超えた大学教養レベルの学習をすることもできます。

自分の理解度に合わせて90分をフル活用できる!

t-PODで受講すれば、授業の音声が音飛びしない状態で1.5倍のスピード再生をすることができます。90分の授業を1.5倍速で受講すれば約60分で講義が終了。残りの30分は、わからない箇所を聞き直したり、その日の問題演習に使うなど、時間を有効活用することができます。

1.5倍速受講のススメ

1.5倍速というスピードで適度な負荷をかけると、脳が活性化し集中力が高まります。そのため、通常のスピードで授業を受けたときよりも記憶と理解が進み、効率的な学習が可能となります。90分を自在に使えるというだけでなく、このような点からも1.5倍速受講を推奨しています。 

自宅で受講できる

「校舎が開いていない早朝に勉強したい」「天候不良や交通機関の乱れにより外出できないけど受講したい」……そんなとき、東進のt-PODなら自宅から受講でき、さらに「確認テスト」や「講座修了判定テスト」も校舎と同じように受験できます。

※自宅受講のためには、要件を満たすパソコン・スマートフォン・通信環境の設定をご自分で行って頂く必要があります。またMacOSや、PC・スマートフォン以外(インターネット接続機能を搭載したTVなど)での動作は保証できかねますのでご注意ください。

2.スモールステップ、パーフェクトマスター

「スキナー」「プログラム学習」教育心理学や行動心理学の授業でよく聞い「スモールステップ」学習です。 きめ細かくレベル分け(例えば英文法は9レベル、他予備校では3レベル程度)、タイプ分け(予習必要、予習必要なしなど)された講座を多数用意し、いきなり目標レベルにチャレンジして挫折してしまわないように、自分に合ったレベルから階段を上っていくことができます。「わかる!あがった!」が「やる気」を育てると考えています。

毎回の授業、単元、学期ごとにインターネットを使っての確認テスト、講座修了判定テストが用意され、「受けっ放し」にさせず、理解度を確認させて満点が取れるようになるまで指導しています。

データ画像J-PEG形式 123

3.担任指導

君の力を最大限に引き出す東進の「担任」

入学後、生徒には担任がつきます。担任は、生徒との面談を通して普段の学習プランの組み立てから学習指導、受験校決定までトータルサポートします。

一人ひとりが抱えている課題をともに考え解決し、「熱誠指導」で君のやる気を引き出し志望校合格までリードする存在、それが東進の「担任」です。

君だけのロードマップを作成

担任は君の志望校合格から逆算して、年間ロードマップを作成。その予定を月ごと、週ごと、日ごとのスケジュールに落とし込み、君だけの学習カリキュラムが完成。その上で志望校合格に向けたスケジュールや、部活・学校との両立方法を具体的に示し、定期的に面談を行って学習状況を確認していきます。また、受験に関する悩みや不安に対してのアドバイスも行います。やる気を持続し、頑張り続けることができる環境を作ります。

定期的な面談を通じた熱誠指導

【合格指導面談/グループ面談】

東進では、2種類の面談を行います。

1つ目の合格指導面談は、生徒と担任が一対一で実施。受講状況や模試の結果をもとに、ロードマップの確認・修正、受験校の決定などを行います。

2つ目のグループ面談では、担任が受講の進捗状況や確認テストの受験状況などをチェックし、計画的な学習を習慣づけます。「ライバルを目の前にしてやる気に火がついた」「励ましあって受験を乗り切れた」など、生徒のモチベーションの維持と向上を図っています。

ガイダンスの充実

面談以外にも適切な時期に学習指導や進路指導・モチベーションアップのためにガイダンスを行っています。 ガイダンスに関しては以下の項目です。

 ◆進路ガイダンス

4月 全学年新学期ガイダンス(生徒のみ)

6月 受験生1学期進路研究会(生徒・保護者参加)

7月 1・2年生進路研究会(生徒・保護者参加)

9月 受験生2学期進路研究会(生徒・保護者参加)

10月 1・2年生新年度進路研究会(生徒・保護者参加)

※実施月・内容に関しては変更になる場合もございます。

4.高速基礎マスター講座

オンラインで効率よく、徹底的に学力向上!

インターネットを使った学習教材です。「知識」と「トレーニング」の両面から、科学的かつ効率的に短期間で身につけられる講座です。英単語、熟語、英文法、古文単語、漢字、計算練習、理科・社会の基礎知識などをマスターすることが出来ます。徹底的に学力の土台を早期に固めるには最適なシステムです。

h04

いつでもどこでも暗記できる!高速基礎マスター講座 モバイル版

「高速基礎マスター講座」は、パソコンだけでなく携帯電話からの取り組みも強化されています。『今日の10問』機能では、自分の設定した時間※に、携帯電話のメールアドレスへ未修得問題を中心に問題が配信されるので、移動時間や休憩時間、就寝前などの隙間時間を最大限に活用して、いつでもどこでも学習することが可能です。もちろん、パソコン・携帯電話どちらで覚えても学習したデータは一元管理されるので、無駄なく効率良く、未修得単語や苦手単元に力を入れられます。(※毎朝6時以降)

h06

スマートフォンの機能も充実!

データ画像J-PEG形式 124   データ画像J-PEG形式 125

 


■その他詳細は、東進衛星予備校のホームページをご確認下さい。


★資料請求・お申込みはこちら

button07_toiawase_02

PAGETOP